当院の取り組み

地域貢献活動

1.概要

地域貢献活動は、青寿会経営理念をベースとして地域住民の皆様、患者様、ご家族の満足度を向上していくことを目的として活動しています。
また、環境への配慮、地域の方との交流を得ることで「身近な病院」として親しまれるような企画を立案し実施しています。
今後も地域と共生し健全な持続的発展に寄与する地域貢献活動を推進していきます。

2.これまでの主な活動内容

青寿会健康支援事業 フレイル予防教室を開催しました!

 令和元年度より年に3回、地域高齢者を対象にした教室を開催しています。
 フレイルとは「老化に伴う様々な機能の低下(筋力や活動など)により、疾病発症や身体機能障害に対する脆弱性が増す状態」と定義されています。また、適切な取り組みにより健常な状態へと戻ることが可能なのが特徴です。
 従って”リハビリテーション専門職”の職員が筋肉の量や運動機能などを測定し、その結果から運動や食事などについて助言や指導を行い、可能な限り要介護状態にならないようにする取り組みです。写真は、令和元年9月21日に武久病院で行われた第一回目の実施風景です。

  • 歩行スピード測定イメージ
    歩行スピードを測っています
  • 体組成測定イメージ
    筋肉量や水分量などを測っています
  • 立位バランス測定イメージ
    片足でのバランス能力を測っています
  • 助言・指導イメージ
    結果に基づいた助言と指導を行いました

第2回フレイル予防教室を開催しました!

 令和元年度より年に3回、地域高齢者を対象にした教室を開催しています。
 令和2年1月11日、第2回フレイル予防教室を開催しました。
 昨年9月の第1回から4ヶ月振りでしたが、対象者全員が参加されました。
 身体能力のチェック後、前回からの運動の取り組みや生活状況をふまえて、助言・指導いたしました。前回の結果と照らし合わせながら一喜一憂し、運動の大切さを再認識することができ、次回に向けて運動を意欲的に取り組むきっかけとなった様子でした。次回は令和2年5月9日の開催です。写真は、令和2年1月11日に武久病院で行われた第2回目の測定風景です。

  • 筋肉量・水分量測定イメージ
    筋肉量や水分量などを測っています
  • 握力測定イメージ
    握力を測定しています
  • 嚥下機能確認イメージ
    嚥下機能(飲み込み)を確認しています
  • 助言・指導イメージ
    結果に基づいた助言と指導を行いました

山口朝鮮初中学校健康診断(4月)

山口朝鮮初中学校は下関市にある幼稚園・小中一貫の各種学校であり、創設者の頴原俊一が昭和31年、校医を務めて以降、毎年健康診断( 問診・歯科検診) を無報酬で実施しています。

  • 問診イメージ
    問診
  • 歯科健診イメージ
    歯科健診

武久海岸清掃(6月・11月)

環境整備の一環として毎年2 回(6月・11月)に青寿会全体で職員ボランティアを募り海岸清掃を実施しています。

  • 6月の海岸清掃イメージ
    6月の海岸清掃
  • 11月の海岸清掃イメージ
    11月の海岸清掃

武久病院夏祭り(8月)

武久病院夏祭りは、病院で亡くなられた人を供養しようとの思いから始まりました。
現在は、地域の方々、患者様・ご家族をお招きし、盆踊り・平家踊り、打ち上げ花火等を実施しています。

  • 盆踊りイメージ
    盆踊り
  • 催し物イメージ
    催し物

中学生職場体験学習(11月)

平成22 年より毎年、中学生の体験学習の受入れを実施しています。
中学生が学習の一環として、2 年生時に自ら興味関心のある職場で、学校では体験できない実践を通して望ましい職業観を体得し、今後の進路選択の一助となるようにお手伝いしています。

実習生の受け入れ

当院は、将来の医療を担うスタッフを育成するために実習生の受け入れを行っております。

このページの先頭へ