新着情報

第二期フレイル予防教室

2021/10/07

第1回

 令和3年度のフレイル予防教室は、地域住民11名の方に参加して頂きました。
 前年度参加者においてサルコペニアや予備軍と判定された方が6名いました。その後のサポートも出来るように声掛けを行い5名の方々に再度参加して頂きました。前回の参加から運動習慣や食事内容を見つめ直して過ごされていたものの、コロナ禍のため運動機会が減ってしまっている方も少なくないようでした。「前回、参加していろいろな事を知ることができたため、今年度参加した」という声も聞かれました。
 今期も、“理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリハビリテーション専門職”の職員が筋肉の量や運動機能、嚥下機能などを測定し、その結果から運動や食事などについて助言や指導を行いました。4ヶ月ごとの開催時には感染対策を十分に講じた上で、地域住民の皆様への健康に貢献できるよう、努めてまいります。

  • 嚥下機能確認イメージ身長と体重を測定しています
  • 資料
    筋肉量や水分量などを測っています

第2回

 令和元年度より年に3回、地域高齢者を対象にした教室を開催しています。
 令和3年8月7日(予備日同月30日)に第2回フレイル予防教室を開催しました。
 前回の測定から4ヶ月振りでしたが、9名の方が参加されました。
 また第一回目と同様に、身体能力のチェック後、前回からの運動の取り組みや生活状況を踏まえて、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による助言・指導いたしました。
 今回から新たに、食事内容を事前調査させていただき、それらを基に管理栄養士による個別の栄養指導が追加され、筋肉量を増やし筋力を増やす体作りには、元となる栄養を意識づけることが大切なのだと認識していただけた様子でした。また、管理栄養士が作成した調理レシピを参考にしていきたいとの意見もありました。
 次回は令和3年12月4日の開催です。写真は、令和3年8月7日に武久病院で行われた第2回目の測定風景です。

  • 栄養指導管理栄養士が栄養指導を行っています。
  • レシピ
    当院管理栄養士作成のレシピ集です。
  • 採用専用サイト
  • よくあるご質問
  • Lineビデオ通話によるオンライン面会サービス
  • ギャラリー
  • 医療法人社団青寿会について

医療法人社団 青寿会
武久病院
  • 〒751-0833
    下関市武久町2丁目53番8号
  • TEL:083-252-2124

交通案内

  • フリーWi-Fiのご案内
  • このページの先頭へ