当院の取り組み

学会・外部研究会発表

1.第23回 山口県慢性期医療協会研究会

  • 開催日:平成28年1月10日
  • 開催場所:山口市(会場:山口県総合保健会館)
No. 演題 発表部署
1 家族参加型の誕生日会を行って~家族とのふれ合いの中でみえたもの~ 看護部

2.第1回中国地区介護老人保健施設大会 in 広島

  • 開催日:平成27年11月27・28日
  • 開催場所:広島市(会場:広島国際会議場)
No. 演題 発表部署
1 意欲を取り戻せ!集団レクレーションへの取り組み 老健部療養棟
2 ストップ転倒「イタイ」を防げ 老健部療養棟

3.第25 回 山口県理学療法士学会

  • 開催日:平成27年11月22日
  • 開催場所:下関市(会場:下関市生涯学習プラザ)
No. 演題 発表部署
1 歩行不能であった脳卒中片麻痺患者へのリハ栄養介入が歩行能力を与えた一考察 リハビリテーション部

4.第25 回 山口県介護老人保健施設大会

  • 開催日:平成27年10月17日
  • 開催場所:周南市(会場:ホテルサンルート徳山)
No. 演題 発表部署
1 ストップ転倒「イタイ」を防げ 老健部療養棟

5.平成27年度下関ブロック第1回症例検討会

  • 開催日:平成27年9月8日
  • 開催場所:下関市(会場:下関市立市民病院)
No. 演題 発表部署
1 リハ栄養を視点とした取り組みにより、筋量改善がみられたケアハウス早期再入所へと繋がった多発性筋炎患者 リハビリテーション部
2 飢餓に対するリハ栄養により、移乗及びトイレ動作の介助量が軽減した一症例 リハビリテーション部

6.第29回 中国ブロック理学療法士学会

  • 開催日:平成27年9月5・6日
  • 開催場所:島根市(会場:出雲市民会館・ニューウェルシティ出雲)
No. 演題 発表部署
1 重度障害を伴う患者の活動性向上の意味すること リハビリテーション部

7.第22回山口県慢性期医療協会研究会

  • 開催日:平成27年3月22日
  • 開催場所:下関市(会場:海峡メッセ下関)
No. 演題 発表部署
1 オムツ環境の快適さをより求めて~よりよいケアのために~ 看護部
2 リハ栄養により、起立・歩行が改善した症例について リハビリテーション部

8.第22 回 日本慢性期医療学会

  • 開催日:平成26年11月20・21日
  • 開催場所:熊本県熊本市(会場:熊本市民会館)
No. 演題 発表部署
1 介護付き有料老人ホーム入所者に対する運動プログラムの介入による心身機能の変化について リハビリテーション部

9.第31 回 八幡リハビリテーションセミナー

  • 開催日:平成26年10月15日
  • 開催場所:福岡県北九州市(会場:ウェルとばた)
No. 演題 発表部署
1 起立着座動作困難な事例に対するリハ栄養介入が、運動機能改善へと向かった事例 リハビリテーション部

10.介護老人保健施設中四国ブロック大会

  • 開催日:平成26年9月4・5日
  • 開催場所:下関市(会場:海峡メッセ下関)
No. 演題 発表部署
1 通所リハビリテーションの活用意義とQOLについて リハビリテーション部
2 個別リハビリ介入量増加により改善した事例について リハビリテーション部
3 食事は元気の源~職種を超えた栄養サポートチーム~ 老健部療養棟
4 心惹かれるレクレーションを目指して 老健部通所グループ
5 とびきりの笑顔で過ごす在宅生活 地域連携室

11.第28 回 中国ブロック理学療法士学会

  • 開催日:平成26年8月30日・31日
  • 開催場所:下関市(会場:下関市生涯学習プラザ)
No. 演題 発表部署
1 療養型病院における高齢患者への運動介入量の意義~栄養指標とADLの観点から~ リハビリテーション部
2 車椅子バスケットボール国際大会に帯同して~理学療法士として関わる意義について~ リハビリテーション部

12.第30 回 全国デイ・ケア研究大会

  • 開催日:平成26年7月4日・5日
  • 開催場所:埼玉県川越市(会場:川越プリンスホテル)
No. 演題 発表部署
1 コミュニケーションスキルの向上を目指して 老健部通所グループ

13.第29 回 日本環境感染学会総会・学術集会

  • 開催日:平成26年2月14・15日
  • 開催場所:東京都港区(会場:国際パミール)
No. 演題 発表部署
1 感染性胃腸炎のアウトブレイクを経験して 感染制御委員会

14.第21 回 山口県慢性期医療協会研究会

  • 開催日:平成26年2月9日
  • 開催場所:周南市(会場:新南陽ふれあいセンター)
No. 演題 発表部署
1 TIMEコンセプトを用いた褥瘡ケア方法 看護部8病棟
2 当グループにおける地域包括ケアへの取り組み 地域連携室
3 院内物流の従来型業務からの脱却、そして進化へ 情報企画室

このページの先頭へ