しおさいについて

グループホームってどんなところ?

グループホームは、認知症対応型共同生活介護ともいわれており、認知症の方が入浴・排泄・食事・その他日常生活上の援助を受けながら、少人数で共同生活をする介護の方法です。家庭的な雰囲気があり、「家にいる安心感」を持っていただきながら、できる限り自立した生活が送れることを目指します。

グループホームしおさいの運営方針

ゆっくり、のんびりとした時間の中で、入居者とスタッフが一緒に家事等を行います。また、畑仕事やその他の趣味を生かした時間や役割をもってもらうことにより、個々の生きがいを見つけながら明るく楽しい毎日の生活を目指します。
主役はあくまでも入居者の皆様です。これからの人生をおおいに、楽しくすごしていただきたいと思っています。

グループホームしおさいの基本理念

  • 地域社会の一員であると共に、地域から求められる施設を目指します。
  • いつも笑顔で、明るく楽しくゆったりした毎日、強制しない個々を尊重した生活を提供します。

医療機関との連携

緊急対応方法・医療連携体制について

グループホームしおさいでは、入居者の皆様の病気や怪我、事故、また地震や火災等の場合にも備え、母体である武久病院と24時間体制で連携し、対応致します。

母体である武久病院の看護師が定期的に来所し、健康管理等の相談に乗ってくれたり、グループホームのスタッフではできない医療行為を行います。
また、24時間いつでも必要なときに連絡を取り、急変等に対応することができます。

  • ボランティア随時募集中!!
  • しおさいギャラリー
  • 山口県宅老所・グループホーム協会
  • ワムネット

医療法人社団 青寿会
グループホーム しおさい
  • 〒751-0833
  • 下関市武久町2丁目53番8号
  • TEL:083-254-4031

交通案内

このページの先頭へ